BACK
詳細を見る
NEXT
 
 
 
 
 
 
 

市電・天文館通を下車し、鹿児島の名物を提供する老舗が並ぶ天文館通りを歩むこと約5分。「et NOU(エヌゥ)」の洗練されたデザインは、そっと静かに街に溶け込みながらも一際美しい存在感を放っている。

 

最先端のフレンチを味わえる「et NOU」で腕をふるうのは、大滝 直人(おおたき なおと) シェフだ。東京で生まれ育ち、東京のミシュラン1つ星フレンチ店をはじめとしたレストランで修行を重ね、2016年に自身がオーナーシェフを務める「et NOU」をオープンさせた。


「et NOU」のメニューはコースのみ。舌に響く美味しさだけでなく、目にも鮮やかでそして香りまでが緻密に考案された一品たちが並ぶ。素材は全国各地から最良のものを仕入れ、旬を迎えるごとに変わりゆく料理たち。大滝シェフの感性が冴えわたるモダンフレンチは、非日常の感動を与えてくれるだろう。同じく、新しさを常に求める大滝シェフの隠れたスペシャリテである、玉ねぎとほうじ茶を使ったこだわりのプリンも楽しんで。


店内は、モダンながらもリラックスできる色調で統一されている。ペンダントライトの灯りと、ナチュラルな木の風合いの椅子やテーブル。そして生命を育む豊かな土壌を思わせる色味の器など、触れて、見て心地よく落ち着ける設えとなっている。ゲストの目線も配慮された設計でカジュアルな気分で上質なフレンチを堪能できる。


「et NOU」は、優しく糸(et)で縫(Nou)い合わせる意から名づけられた。それは人と人であったり、都会と田舎、昔と今、生産者とゲスト・・・それぞれを温かく紡ぐ場所でありたいという想いから。近代的で先進的でありながらも、親しみでありどこか郷愁のぬくもりを感じさせてくれるet NOUならではのフレンチをいただこう。



写真は
秋太郎と呼ばれるバショウカジキを使った旬の魚の一品

 


秋を代表する旬のバショウカジキ。マリネして低温の油で軽く火をいれ旨味を最大限に引き出す。そこに、ビーツのピューレをともに。アプリコットジャムの甘酸っぱさとビーツ特有の生の食感を味わえる。真紅が印象的なアーティスティックな一皿に。



 


 

お店の詳細情報
 
 店名et NOU(エヌゥ)
 
 住所〒8920843 鹿児島市千日町9-19
 
 電話番号099-295-3937
 
 アクセス天文館通停留場から徒歩3分
 
 営業時間ランチ 12:00〜15:00 (L.O.13:00)
ディナー 18:00〜00:00 (L.O.21:00) (ドリンクL.O.23:00)
 
 定休日不定休
 
 駐車場なし。お近くの有料駐車場をご利用ください。
 
 席数カウンター8席
 
 クレジットカード夜は可(UFJ, VISA, JCB, ダイナース, DC, UC, AMEX, NICOS, MASTER, 銀聯)
※昼は現金のみ
 
 平均予算ディナー 10,000円
ランチ 6,000円
 
 貸切20人 ( 宴会・パーティー時 立席:40人 着席:20人 )
 
 コース■ランチコース
4,000円(6品前後)
6,000円(7品前後)
※前日21:00までの完全予約制。

■ディナーコース 
7,000円(8品前後)
9,000円(10品前後) 
11,000円(12品前後)
※万全の対応のためにディナーもご予約をおすすめいたします。
 
 ドリンク■ワイン各種
フランス、イタリア、スペイン、各国の上質なワイン

■自家製シロップ(常時6種類ほど)
季節のフルーツを使ったシロップ
カクテルやノンアルコールのドリンクに

■食後のドリンク
緑茶、プーアル茶、ハーブティー、コーヒーなど
 
 サービス料10%
ケータイのバーコードリーダーで
お店のアドレスを簡単にゲット。



鹿児島で黒豚食べるならこの7件
yukusasが厳選した7件の黒豚料理を紹介。
自信もって薦めるお店はここしかない!