BACK
詳細を見る
NEXT
 
 
 
 

西蔭メディカルクリニック[美容皮膚科・形成外科]
細かい気遣いも女性医師ならでは
アンチエイジング・スキンケアまで

高見馬場バス亭前、アイムビル1階。
西蔭メディカルクリニックの美容皮膚科・形成外科では、1人ひとりに寄り添ったカウンセリング・治療を行っています。

副院長である西蔭美和先生は、美のエキスパートでありながら、ふんわりとした優しいお人柄。女性医師ならではの細やかな気遣いがあり、些細な肌トラブルでも気軽に相談出来ます。

西蔭メディカルクリニックが幅広い女性に支持される理由は、一時的な美しさではなく、美しさを保ち、継続するための治療を考え、提案してくれるため。
肌質はもちろん、生活環境も人それぞれ、西蔭メディカルクリニックでは、個人の肌質に合わせた完全オリジナルの化粧品を研究・販売して日々のスキンケアもサポートしてくれます。

完全オリジナルの化粧品は4,000円前後。

また、治療の経過や診断の結果によって、自由診療から保険診療への移行を提案をしてくれるなど、無理なく通院ができるよう、患者さんの負担軽減も考慮してくれます。
あらゆる面からお肌の将来のことを考えてくれる美和先生には、安心感が持てます。

初診料は2,000円。肌状態のチェックから生活習慣、患者さんの要望などを細かくカウンセリング。もちろん自宅でのスキンケアもしっかりアドバイスして頂けます。

美肌治療やアンチエイジングが気になる方は、ぜひ一度、西蔭メディカルクリニックへ。

西蔭美和先生のプロフィールはこちら>>









ユクサス 福岡【YUKUSAS FUKUOKA】はこちら>>>

眼瞼下垂 
簡単に言うと、まぶたが下がって来てしまう事です。
 
眼瞼下垂には、先天性と後天性のものがあり、先天性のものが最も多く、
生まれつきまぶたを上げるための筋肉である『 眼瞼挙筋 』 と呼ばれる筋肉の形成不全が原因で起こります
また後天性では、加齢により徐々に起こる眼瞼下垂が多く、
眼瞼挙筋の筋力低下が引き起こすもので、「年をとって眼が細くなる、開きにくくなる」 というものの一つです
 
簡単な予防法としては     
●瞼をこするなどの刺激が眼瞼下垂を引き起こすので極力こすらない。
  (かゆい時は目を洗う、目薬を使う、冷却してみるなどの方法をとってください。)
●コンタクトレンズの使用は、必要な時だけにし、下まぶただけをひいてコンタクトレンズの着眼を行うようにする。
●化粧は最低限に、優しく洗いおとせる程度にする。
●涙や汗は優しくぬぐう。
●パソコンやモニターをにらみ続けて、目の周りの筋肉(顔面表情筋)を使いすぎない。
●いつも難しい顔をせず、頻繁に顔の力を抜く。
 
これは眼瞼挙筋をなるべく傷めないようにするための、最低限度の予防法です。
是非心がけてください。
お店の詳細情報
 
 店名西蔭メディカルクリニック[美容皮膚科・形成外科]
 
 住所鹿児島市東千石町6-28西蔭ビル2F  
 
 電話番号099-223-1000
 
 URLhttp://www.nishikage-clinic.jp
 
 営業時間月〜金曜:8:30〜12:30/14:30〜18:30
土曜:9:00〜13:00
 
 定休日日曜、祝日
ケータイのバーコードリーダーで
お店のアドレスを簡単にゲット。



鹿児島で黒豚食べるならこの7件
yukusasが厳選した7件の黒豚料理を紹介。
自信もって薦めるお店はここしかない!