ALTOCO(あるとこ)の料理たちはシェフの想いが込められている。どれもが根強いファンをもつ。

自家製パンは、小麦の甘さが香る、噛めば噛むほどおいしくもっちり。

 
 自家製パン
 
 
カラスミをたっぷりかけた軽いバター風味 1,300円

イタリア語ではボッタルガ。塩漬けし、乾燥させたボラの卵巣のこと。
発酵バターが香るもちもちスパゲティに、削りおろしたカラスミをたっぷりとかけていただく。奥深いコクと濃厚な味わいは、ずっと余韻に浸っていたいと感じさせてくれる。
珍重されるサルデーニャ産のカラスミを惜しみなくふんだんに使用した、ALTOCOを訪れる価値のある一品。
 
 
交雑牛ランプのトスカーナ風ステーキ 1,800円

赤身ながら、程良いさしがはいったイチボという部位。中はしっとりとレア、肉汁がしたたる最高の焼き上がりで提供してくれる。そのままでも充分に魅力的だが、ここにALTOCO流のこだわりあり。パルミジャーノの香りと塩気、オーガニック黒バルサミコの酸味で風味はさらに格別なものに。
お皿の極上ソースを手作りパンで拭い、余すことなく楽しんでみては。

 
ワイン Bobal(ボバル)

イタリアではなく、スペイン/バレンシア地方の赤。
チョコレートの中にラズベリーを感じるような、複雑かつ爽やかな香りをもつ。滑らかで均整がとれた味わいは、レバームースや肉料理にもぴったり。
ラベルのデザインも、レディの目を引くことうけあい。

ボトル2,500円
グラス500円
 
芋茶豚の網焼き 白いバルサミコをかけて 1,600円

ジューシーなしっとりとした肉質の芋茶豚には、爽やかな甘みの白いバルサミコがよく合う。
 

イタリア産豚の白いミートソース 1,300円

独特の太めの麺に、芋茶豚の旨みが絡む。「白い」ミートソースはALTOCOオリジナル。ALTOCOのスパゲッティは特別仕様。スパゲッティのメニューによって使い分けられている。シェフこだわりのもっちりとした食感を、ぜひ堪能してほしい。
 

 
同じ料理でも、メニューに記載されているのはあくまで「基準」。
ボリュームの要望や、メニュー表に載っていない料理をリクエストも可能。


ランチコースメニュー
すべてのコースにおかわり自由の手作りパンつき。
選べるメニューは迷ってしまうくらいに種類が豊富。

※ランチのお時間のみ、
ドルチェ+400円・食後のお飲み物+100円〜・グラスワイン+300円〜
でご提供いたします。

※ランチは完全予約制

■A 1,000円
サラダ+ピッツァorスパゲティ+自家製パン

■B 1,500円
サラダ+Secondo+自家製パン

■シェフにおまかせ 2,000円〜
前菜数種+ピッツァ・スパゲティ・Secondoなど+自家製パン
(メニューに載せていないものも)


ピッツァ・スパゲティ・Secondoは下記からセレクト。

前菜
あるとこのポテトサラダ +100円
あるとこのキッシュ +200円
パルマ産 切りたて生ハム +200円
若鶏ささみのフリット 自家製タルタルソースで+400円
ほか


ナポリピッツァ
国産ニンニクとアンチョビのトマトソース
フレッシュバジルとモッツァレラのトマトソース
桜海老とねぎ
イタリア産4種のチーズ 蜂蜜をかけて+200円
パルマ産生ハムとセルパチカ +200円
地鶏とたまねぎ、スモークしたモッツァレラ +300円
ほか


スパゲティ
唐辛子と国産ニンニクのからいオイルベース
活あさりと白ワインのオイルベース
自家製無添加ベーコンと卵黄、黒胡椒のクリーム
イタリア産豚の白いミートソース 
ポルチーニのクリーム +200円
海老とレモン香るクリーム +200円
サルデーニャ産カラスミをたっぷりとかけて +200円
ほか
※各種リゾットもご用意できます。


Secondo
本日のお魚 香草焼/煮込み など
芋茶(うさ)豚の網焼き 白いバルサミコをかけて
交雑牛ランプのトスカーナ風ステーキ +400円
仔羊や鴨など


ドルチェ +350円
ゆっくりと煮詰めたパンナコッタ ベリーソース
しっとり濃厚チョコラータ
季節のフルーツで 自家製ソルベ
マダガスカル産 バニラビーンズ香る焼プリン

お飲み物
+300円〜
お食事に合わせるグラスワイン

+100円
アメリカーノ・エスプレッソ・カプチーノ・マッキアート
ダージリン・アールグレイ・モスカート・レモンレモン
水出しアイスティ
ほか