BACK
詳細を見る
NEXT
 
 
 
 

焼酎の本当の旨さを知るならここ
鹿児島を代表するこだわりの焼酎
全種類「前割り(まえわり)」で

焼酎ブームによって、今や鹿児島の芋焼酎は全国的に知名度も高い。しかしながら、蔵元が魂を込めて作った焼酎の本当の旨さを、正統に伝える店は限られている。

ここ、薩摩だれやめ処「まえわり屋」は、その限られた店のひとつ。多くの蔵人が太鼓判を押し、遠く離れた蔵からも足げく通う。鹿児島には、多くの蔵元が存在し、その分数多くの芋焼酎が生まれている。本来、どの焼酎もそれぞれに性格・個性がある。

一般的に、焼酎の違いが分かりづらいと声も聞くが、実のところ、個性をうまく引き出されずに、飲まれている。ワインに、適温や、徹底した管理が必要であるように、芋焼酎にも、焼酎の性質を最大限に引き出す飲み方がある。

そのうちの一つがこの店の店名にもなっている「まえわり」。
あらかじめ、焼酎を割水した状態で寝かせることで、水と焼酎が調和され、まろやかで角の取れた味わいになる。この店の最大の特徴は、その焼酎すべてを前割りで用意しているところだ。
「まえわり」屋には、店主大田晃士氏が、実際に蔵に足を運び、自分の舌で「美味い」と感じた焼酎を約50銘柄揃える。蔵の大小に限らず、蔵人の息使いが伝わる、気合いの入った焼酎がずらりと揃う。焼酎好きには、たまらない空間だ。

もちろん、焼酎と共に、楽しむ料理にも注目してほしい。
酒の肴はもちろん、「鶏刺し」「黒毛和牛のタタキ」「枕崎の鰹のたたき」など、ガッツリ食事も楽しめる。

天文館電停目の前をアクセスも良好。県外客のもてなしの場としても活用度大!!

焼酎は一杯500円前後で楽しめる。


MENU

チャージ:300円
FOOD
■まえわり屋特製シーザーサラダ:680円
■黒豚と温野菜の蒸しシャブサラダ:840円
■薩摩黒豚の角煮:600円
■黒毛和牛のタタキ:1,200円
■紫尾山のシカを刺身で:1,000円
■阿久根産アジの開き:500円 

               ・・・・・・・・・・・・・etc

DRINK
■村尾(薩摩川内市 村尾酒造)
まえわりグラス630円 生の場合は30円引



■晴耕雨読かめ壺仕込み黒麹(南九州市 佐多宗二商店)
まえわりグラス630円 グラス燗680円 (生の場合は50円引)


 

■不二才≪ぶにせ≫(南九州市 佐多宗二商店)
まえわりグラス600円  グラス燗650円 (生の場合は50円引)


■一尚 黒(さつま町 小牧醸造)
まえわりグラス600円 グラス燗650円 (生の場合は50円引) 


 

■壱乃醸朝日(喜界島 朝日酒造)
まえわりグラス650円  グラス燗700円 (生の場合は50円引)

                              ・・・・・・・・・・・・・etc


その他、宴会プラン等有

 


お店の詳細情報
 
 店名薩摩だれやめ処 まえわり屋
 
 住所〒892-0843 鹿児島市千日町15-1-4階
 
 電話番号099-295-3308
 
 アクセス市電「天文館電停」目の前
 
 営業時間17時30分〜翌2時30分(OS)
 
 定休日火曜日
 
 クレジットカード
 
 席数総席数:38人
(テーブル席24人 個室11人 カウンター)
 
 貸し切りの有無可(23名まで)
ケータイのバーコードリーダーで
お店のアドレスを簡単にゲット。



鹿児島で黒豚食べるならこの7件
yukusasが厳選した7件の黒豚料理を紹介。
自信もって薦めるお店はここしかない!